トップページ道場案内指導員紹介道場アルバム

トップページ>>道場アルバム

新極真会
前川憲司
前川憲司

>>指導員紹介

前川憲司

道場アルバム

  • 第13回福岡県大会

2018年8月19日(日)
場所:福岡国際センター
出場者:940人


◆徳島北東あわじ支部入賞者
・大塚 真生小学3年女子上級の部3位
・大塚 未夢小学5年女子上級の部3位
・後藤 星菜小学5年女子上級の部優勝
・板東 稜人中学3年男子上級の部3位

九州・中四国・関東・関西・中部及び海外からも参加があり、44団体から総勢914名の強豪選手の集まったマンモス大会となりました。
選手権大会とゆうこともあってこのレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
また今大会での入賞者数は総勢4名でありこれも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい結果を残せることが出来ました。
本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で入賞されました選手の皆様本当におめでとうございます。
また惜しくも敗れた選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。
本当にお疲れ様でした。

  • 2018年JKJO全中国大会

2018年8月12日(日)
場所:笠岡総合体育館(メインアリーナ)
出場者:492名

◆徳島北東あわじ支部入賞者
・後藤 星菜組手 選抜 小学5年女子重量35kg以上の部3位
・後藤 優斗組手 選抜 中学2〜3年男子57kg未満の部準優勝


後藤 星菜 組手 選抜 小学5年女子重量35kg以上の部 3位


後藤 優斗 組手 選抜 中学2〜3年男子57kg未満の部 準優勝

今回、JKJO四国大会に続き、他団体(JFKO加盟)の選手権大会に参加させて頂きました。
本大会は第12回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会の選抜指定大会の為、中国地区だけでなく、全国各地から492名の強豪選手の集まった大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
また今大会での入賞者数は2名(四国大会で全日本大会出場の切符を獲得しています。)でありこれも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい結果を残せることが出来ました。
本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で入賞されました選手の皆様本当におめでとうございます。
また惜しくも敗れた選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。
本当にお疲れ様でした。

  • 2018年神武會舘主催
    2018リアルチャンピオンシップ四国予選大会&全四国空手道新人戦神武杯大会

2018年7月22日(日)
場所:小松島市立体育館
出場者:220名

◆徳島北東あわじ支部入賞者
中野 瑛太幼年の部
(初級)
優勝
(全四国空手道新人戦神武杯大会)
魚井 瀬凪幼年の部
(初級)
準優勝
(全四国空手道新人戦神武杯大会)
花岡 誉來小学2年の部
(初級) (男女混合)
準優勝
(全四国空手道新人戦神武杯大会)
神先 快莉小学2年男子の部
(上・中級 統合)
3位
(2018リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
猪山 蓮小学2年男子の部
(上・中級 統合)
3位
(2018リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
西野 由惟小学3年の部
(中級) (男女混合)
準優勝
(2018リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
林 愛叶小学3年の部
(中級) (男女混合)
3位
(2018リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
谷川 駿小学3年男子の部
(上級)
3位
(2018リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
四宮 蒼太小学3年男子の部
(上級)
3位
(2018リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
大塚 真生小学3年女子の部
(上級)
準優勝
(2018リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
北川 龍生小学5年男子の部
(上級・35kg以上)
準優勝
(2018リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
後藤 星菜小学5年女子の部
(上・中級・35kg以上 統合)
優勝
(2018リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
中野 晴斗小学6年男子の部
(上級・40kg未満)
準優勝
(2018リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
立花 琥珀小学6年男子の部
(上級・40kg以上)
3位
(2018リアルチャンピオンシップ四国予選大会)
後藤 優斗中学男子の部
(上級・55kg未満・45kg未満 統合)
優勝
(2018リアルチャンピオンシップ四国予選大会)

今回、JKJO各種大会に続き、JFKO全日本フルコンタクト空手道連盟加盟団体の選手権大会大会に参加させて頂きました。
本大会は来年の1月にに開催されますリアルチャンピオンシップ空手道選手権大会(全日本大会)の選抜指定大会の為、四国地区だけでなく、 関西・中国から220名の強豪選手の集まった大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
(ルールの違う中で本当に頑張られました。)
また今大会での入賞者数は15名
(13名がリアルチャンピオンシップ空手道選手権大会出場(全日本大会)の切符を獲得しました。)
でありこれも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい結果を残せることが出来ました。本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で入賞されました選手の皆様本当におめでとうございます。
また惜しくも敗れた選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。
本当にお疲れ様でした。

  • 第12回大阪府大会

2018年7月15日(日)
場所:はびきのコロセアム メインアリーナ
出場者:229名

◆徳島北東あわじ支部入賞者
・遠藤 愛奈組手 小学1年・2年女子優勝
・遠藤 滉太組手 小学4年男子優勝
・後藤 星菜組手 小学5年女子優勝
・後藤 七翔組手 中学2年男子3位

関西・中部・四国から約229名の強豪選手の集まった大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
また今大会での入賞者数は4名でありこれも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい結果を残せることが出来ました。
本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で入賞されました選手の皆様本当におめでとうございます。
また惜しくも敗れた選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。
本当にお疲れ様でした。

  • 2018年第10回全中国空手道錬成大会

2018年7月1日(日)
場所:ジップアリーナ(岡山県総合グラウンド体育館)
出場者:320名

◆徳島北東あわじ支部入賞者
・山本 美凰組手 幼年(年長)優勝
・岸本 唯愛組手 小学2年女子3位
・前田 桃花型 小学5〜6年女子上級3位
・有働 斗志一型 一般上級優勝
・森 貴史組手 一般男子中級敢闘賞

中国・九州・四国・関西から約320名の強豪選手の集まった大会となりました。
このレベルの高い大会で本当に選手の皆様は頑張られたと思います。
また今大会での入賞者数は5名でありこれも日頃厳しい稽古に耐えられた道場生達の努力と各黒帯の先生方、先輩達のご指導・保護者の方々のご協力、ご理解・応援して下さるすべての皆様方のおかげでこのような素晴らしい結果を残せることが出来ました。
本当にありがとうございました。
そしてそれぞれの階級で入賞されました選手の皆様本当におめでとうございます。
また惜しくも敗れた選手の皆様は今大会の反省面を練習で克服してもらいたいと思います。
本当にお疲れ様でした。


前川道場 INFORMATION

稽古風景


北島道場・稽古


鳴門道場・稽古